Ziwi Peakのフードは、"本来、犬や猫が自然の中で狩猟しながら食べていたもの"
つまり犬・猫の食性を考慮したレシピに基づき、良質なニュージーランド産のお肉をふんだんに使って作られたフードです。 余計なものは何も加えず、自然の素材を自然のままにギュッと凝縮しました。

牧草を食べて放し飼いで育った鹿や子羊の新鮮な生肉を96%も使っています。この違いはペットの健康と寿命に現れます。Ziwi Peakは、健康と長寿を第一に考えて作られた栄養価の高い超高級フードです。

犬や猫の消化システムと生理機能に合わせたフードを追求したことで、極めて高い消化率を実現することが出来ました。

 

≫Ziwi Peak(ジウィピーク)の商品一覧を見る

 

◆Ziwi Peak の特徴 ◆

 

①ニュージーランド産、こだわり抜いた超高品質の原材料

ZIWI Peakの製品は、国内の家畜に疫病がないニュージーランド産の肉・魚介原材料を100%使用しています。

ニュージーランドは非常に厳しい防疫管理及び法規制で守られており、国内の家畜にはBSEや鳥インフルエンザのような疫病がなく有害な処置も回避できています。

ニュージーランドの気候は穏やかで、一年を通じて自然放牧が可能です。ジウィピークは契約農場で自然放牧で育った鹿、子羊、牛、放し飼いの鶏などの健康なお肉を使用しています。

契約農場では、原材料のトレイサビリティ(追跡可能性)も徹底しています。ジウィピークのすべての原材料は、常時管理システムのもとで、ライセンス取得工場から供給しており、バッチNOから、製造工場の各プロセスでの検査結果、肉原料に使用した家畜の捕獲時期、個体、飼料まで追跡することが可能です。

また、全製品はUSFDA(米国農務省)とEUに認可されています。また、ニュージーランド食品安全当局(NZFSA)が規定する危険管理プログラムに従い、微生物の発生をコントロールできる水分活性を厳重に検査しています。
このプログラムは、危険分析重要管理点監視(HACCP)に基づき、バッチごとに食品の品質と安全を確保するものです。

 

 

②穀物・添加物・遺伝子組み換え作物は、一切不使用

アレルギーの原因になりやすく、犬猫の消化システムに適していない穀類、豆類、芋類は使用していません。食べたもののほとんどが消化吸収されるため、便の量は少なくなります。したがって、与える量は一般のドッグフードに比べると非常に少なくなります。

パッケージ記載の「給与量の目安」をご参考に、与え過ぎないように注意してください。

また、合成保存料、着色料、砂糖、遺伝子組み換え作物も不使用です。
アレルギーになりやすい、また健康に適しない、合成保存料、着色料、砂糖は使用していません。これは、原材料の食肉の飼料まで徹底しています。すべての製品に、遺伝子組み換え作物も使用していません。

 

③95%以上を誇る驚異の消化吸収率

犬は灰色オオカミに酷似(DNAは99.8%同一)し、猫はアフリカン・ワイルドキャットの子孫。つまり彼らのような肉食動物は、本来、獲物を丸ごと引き裂き飲み込むのに適した鋭い歯と強い顎を持っています。消化器官は非常に短く、植物繊維を消化するのには不向きです。また、強い酸性であることから、お肉や骨を溶かしてしまう力がある一方で米や芋のような炭水化物の消化はとても苦手です。そして、必要としないものを消化するために膵臓にストレスがかかることもあります。

そもそも、犬や猫が狩りをして食べていた生のお肉は、高タンパクで、加熱されることがないので、生きた酵素が豊富に含まれます。

また、草食動物が食べた未消化物を含む内臓を一緒に食べることで、必要な栄養を摂取してきたのです。

ZIWI Peakは、生のお肉や内臓を摂取することが彼らの食性と生理にとって必要なことだと考え、徹底的に原材料や製法にこだわっています。

その結果、ほとんどの生肉の栄養を吸収することができ、吸収率が高まって便の量が少なくなるのです。

 

④素材の栄養を守るエアドライ製法

何百年も前から存在する生肉の自然保存法に、高度な近代技術を組み合わせて生まれたのが、ゆっくりと丁寧に作るツインステージ・エアドライ製法です。

この製法により、サルモネラ、リステリアのような病原菌を排除し、且つ、原材料の栄養素を守ることができます。合成保存料、砂糖、グリセリンを使用する必要がないため、安全で衛生的な上、栄養価が高く消化しやすい、生肉からできた総合栄養食です。

 

 [エアドライフードの作り方]

 

 

 

 

◆Ziwi Peak のご注意点◆

 

①食事の切り替え方

パッケージに記載している給与量の目安を参考に、運動量、年齢に合せて調整してください。子犬(子猫)、妊娠・授乳期の母犬(母猫)は、目安の約2倍量を1日2~3回に分けて与えてください。

ジウィピークを約5日間かけて、ゆっくりと混ぜながら与えてみてください。最初はいつものフードの1/4量をジウィピークに替え、徐々に増やしてください。

最初の1~2週間は、便が柔らかくなったり、ゆるくなっても心配しないでください。いったん新しい食事に慣れると、便は硬くなり、以前よりも便量は少なくなります。もし便が柔らかいままでしたら、フードの与え過ぎかもしれません。パートナーのコンディションを見ながら、必要に応じて調整してください。
エアドライフードと缶フードを組み合わせて与えていただくこともできます。それぞれの給与量を確認し、合わせて一日の給与量になるように調整してください。

 

②保存方法

缶フードは冷暗所で保管し、開封後は必ず冷蔵保存し、7日以内に使い切ってください。

エアドライフードも常温で安定した製品のため、冷蔵庫に入れる必要はありません。開封後は完全に密封して冷暗所で保管し、お早めにご使用ください。

 

③子犬、妊娠・授乳期の母犬にあげても大丈夫?

犬猫の全ライフステージに適しています。
ジウィピーク製品はAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準に従い、犬猫の全ライフステージに適した総合栄養食であることが認められています。また、犬と猫を対象とした栄養ペットフードとして、最高基準の国際業界規制及び基準(AAFCO,USFDA,NZMAF/NZFSA,UE)を遵守しています。子犬(子猫)、妊娠・授乳期の母犬(母猫)は、目安の約2倍量を1日2~3回に分けて与えてください。

 

≫Ziwi Peak(ジウィピーク)の商品一覧を見る