KiaOra®(キアオラ)とは、ニュージーランド原住民族のマオリ語で本来”Be healthy(健康でね)””Be well(元気でね)”という意味を持ち、そこから派生して”Hello(こんにちは)”というような挨拶の言葉としても使用されています。

KiaOra(キアオラ)ドッグフードは、世界的に優れた品質として定評があるニュージーランド産の肉原材料にこだわり、「犬とは本来どういう動物なのか」という原点に立って科学的な視点で本質を追及したドッグフードです。

犬の健康に必要な原材料のみの配合にこだわり、ニュージーランド産の自然放牧の良質なお肉を可能な限り多く配合することに集中して作りました。イメージを高めるだけの原材料は使用していません。

≫KiaOra®(キアオラ)の商品一覧を見る

 

◆KiaOra の特徴 ◆

①ニュージーランド産、世界トップクラスの原材料

ニュージーランドは世界的に優れた品質の肉、魚介、乳製品生産国です。KiaOra®(キアオラ)は、自然のままの草原、きれいな海に恵まれ、BSEのような家畜の疫病のない非汚染国ニュージーランドで獲れた、良質なお肉や魚介類にこだわって作ったフードです。

 

②オーストラリア産、貴重な新規たんぱく源

限りなく広大な自然が続くオーストラリアは、野生動物が豊かに育つ世界有数の自然大国です。また、非常に厳しい防疫管理及び法規制で守られており、国内の家畜にはBSE(牛海綿状脳症)、口蹄疫、鳥インフルエンザなどの疫病がありません。

 

③肉原料を最大限に配合、犬猫の食性に合わせたフード

犬は基本的に肉食動物で、猫は真正の肉食動物です。肉食動物には不要な、イメージを高めるだけの原料を排除し、犬猫の消化器官に適した肉中心のレシピで仕上げました。

また、「ラム」「グラスフェッドビーフ」はニュージーランドの自然放牧で牧草を食べて育った安全なお肉です。年間を通じて太陽と雨に恵まれたオーストラリアの自然の草を食べてのびのびと育った野生の「カンガルー」は、オーストラリア特有のジビエで高たんぱく低脂肪のヘルシーなお肉です。

 

④グレインフリー(穀物類不使用)で炭水化物も最小限!

穀物類を使用せず、動物性タンパク源を「単一肉原料+サーモン」に絞って、食物アレルギーに配慮しています。さらに、「鶏脂」「フィッシュオイル」「キャノーラ油」の組合せで、オメガ3&6脂肪酸をバランスよく配合、天然の抗酸化作用があるハーブ類で健康を維持することでエイジングケア。

植物原料はその種類と配合量を必要最低限に絞り、お肉の配合量を最大限にまで高めています。そのため成形がうまくいかず、テスト製造を何度も何度も繰り返し、ようやく製品化できました。

フィッシュオイルは天然のDHAとEPAを含み、体に大変良いものですが、開封時に若干魚くささを感じます。
ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物は、フードの天然の酸化防止剤であるとともに、抗酸化作用により健康を維持することで免疫力を保ちます。
食物アレルギーの原因になりやすく、犬猫の消化システムに適していない原材料を極力使用していない、アレルギー対策としても優秀なフードです。

 

⑤高い安全性を担保する厳重な検査体制

KiaOra®(キアオラ)製品は、サルモネラ菌等の汚染のリスクを回避するため、ニュージーランド食品安全省(NZFSA)が規定する危険管理プログラムに従い、世界的に推奨される食品衛生管理の国際基準HACCP(ハサップ)に則って製造しており、原材料の入荷から製品の出荷に至る全行程における必要な品質管理、および微生物の発生を防ぐ水分活性値の厳重な検査を実施しています。この手法により、バッチ毎に製品の品質と安全を確認しております。

 

 

◆KiaOra のご注意点◆

①.肉原料を最大限配合のため、粒の形状を安定させづらく、製造ロットごとに、粒のサイズと形状にバラツキがある場合があります。

②.肉原料を最大限配合し、でんぷん原料を最小限に配合のためぬるま湯でふやけにくいです!。

③.肉食獣の食事に近づけるため、ミネラルの一部として 骨をすりつぶして配合しているため、すりつぶしきれない小さな骨粉が粒の表面に出ているものがあります。

 

◆KiaOra CAT

KiaOraキャットの新製品が登場

KiaOra®(キアオラ)製品の特徴である「肉原料を最大限に配合」「植物原料を最小限に」をキャットフードにも採用し、肉食獣の猫の食性に合わせた総合栄養食となりました。

 

≫KiaOra®(キアオラ)の商品一覧を見る